こんにちはトム君

我が家に最近やってきた子犬のトム君(8か月)のためにお食事を考えています。飼い始めたばかりで、全然知識のない私ですがネットサーフィンの途中見つけたドックフードに心奪われ購入してしまいました。

<とにかくこだわり派>ホームページ冒頭のはじめにを読んでみると感じるワンちゃんへの思い読まなければ、知らなかったドッグフードへの中身一日でも長く生きてほしい。そんな願いのために良いドッグフードを選んであげたくなりました。

<原材料の表示>最近では、当たり前なのかもしれませんがすべての原材料が、一目で確認できました。とりあえず、トムくんが気に入るかが心配です・・・。

最高品質の安心・安全がコンセプトなのでさぞかしお高いのかと思いきやとてもリーズナブル価格でした。なんと、お試しパックもあって驚きました。おまけにお試し価格ワンコイン!!

早速、購入させて頂きました。さてさて、トム君は気に入ってくれるのでしょうかそれだけは、心配です。

ドッグフードは年齢に合わせて購入

私の犬は、ほとんど毎日ドッグフードを与えています。それは、栄養面での管理が、自分の判断では難しいからです。ドッグフードは、栄養バランスが取れていて、安心して与えることができます。

犬の大きさで異なった商品、または年齢によって異なる商品があり、自分の犬に合わせて購入しやすくなっているので、とても便利です。私の犬は、10歳を過ぎ、これから老犬用に切り替えることになります。まだまだ食欲はありますが、病気が心配です。

犬の病気は、昔は虫が大半でしたが、今は、人間の成人病の様な病気が多く、がんもあります。食事と運動の管理は欠かせません。運動は散歩で何とかクリアできるのですが、食事はやはりドッグフードで管理したいです。

ドッグフードは、近くのホームセンターで購入していますが、売り切れや特売などのために異なるメーカーの商品を購入することもあります。メーカーにこだわりはなく、食べてくれるので、助かっています。

愛犬ダックスちゃんの食事

2歳になるミニチュアダックスフンドの女の子と暮らしています。普段は歯石の予防になるとのことでドライタイプのドッグフードを与えています。値段も手頃で保存もきくので重宝しているのですが、食欲が無いときは缶詰タイプの水分の多いウェットタイプのフードにしています。これだと、かなり食いつきがよく美味しそうに完食してくれるので助かります。

時間があるときなどは、生肉や野菜などをフードプロセッサーでミンチにしたものをいくつか成型して冷凍しておきます。こうすると、忙しいときや非常時の食事として使えるので便利です。しかし、うちのこが一番好きなのはレトルトタイプのドッグフードです。これが一番です。少し温めてからあげると香りがよくなり食いつき方が違います。

ダックスフンドは特に肥満に気をつけてあげなくてはいけないので、フードには気を使いおやつも少なめにしています。

よく食べるワン

嫁ぎ先の家では、生まれてから10年以上、人間で言うともうおばあちゃんくらいのメスのビーグルが飼われています。家族は平日全員仕事。子育て中で専業主婦の私が餌やり担当です。朝と夕方、ペットボトルで作られた計量カップ1杯ずつあげています。

ドッグフードは義母がいつも買い出しに行っています。特にメーカーにこだわりは無いようですが、老犬なのでなるべく低カロリーのものを選んでいるそうです。朝はそうでも無いですが、夕方、いつも餌をあげる時間が近づくと、待ちきれないと言わんばかりにワンワンとずっと吠え続けます。

餌を容器に入れてやるとすぐに食いつこうとするので一旦「待て!」と落ち着かせて「よし!」の合図で食べるという決まりです。最近ではもうすぐ2歳になる息子もそれを真似して言うようになりました。その歳で老犬をしつけるとは…毎回餌やりが楽しみな今日この頃です。

無添加のドックフード

私は、飼い犬のために通販で、無添加のドックフードを購入しています。最初は、ペットショップで購入していました。しかし、ドックフードはかなり、金額に差があります。どれが一番いいのかわからず、インターネットで色々調べてみました。

安いドックフードは色々混ぜてあり、犬の体にはよくありません。飼い犬は、よくおなかの調子が悪いと、訴えてきていました。散歩に連れて行って、草を食べると元気になりました。本当にいいものを使っているドックフードを食べさせると、腸の調子が整えられ、健康で長生きすることがわかりました。そこで、無添加のドックフードを買ってみました。おいしそうに食べます。人間がにおいをかいでみても、おいしそうないいにおいがします。今まで買っていたドックフードは、においが好きになれませんでした。犬の健康を守ることは、飼い主の義務だと思いました。

おすすめの無添加ドッグフード

ドックフードは高い方がいいのか?

今現在私の家には、3匹の犬と共に生活しております(猫もいますが)。犬種はミニチュアダックスフンド、マルチーズ、トイプードルとマルチーズのミックスで、もちろんそれぞれ体の大きさも違います。犬達にご飯を与えるのは一日一回で、夕方のみです。

先ほど紹介したように、犬種がバラバラなのですが、与えているご飯はみんな一緒なんです。うちで与えているドックフードはユニ・チャームから発売されている“元気に食べる 愛犬元気の7歳以上用”になります。3匹とも8歳以上になるのでそこは犬たちにあっていると思うのですが、与える量をもう少し考えてあげた方がいいのではないのかなー?と思っています。(犬たちにご飯を与えるのは私ではなく義母なので..)

そして、3匹とも散歩に行くわけでは無く、トイプードルとマルチーズのミックス犬は朝晩2回。ミニチュアダックスフンドは連れて行ってもらえても週1回。マルチーズは完全室内外。その為、運動量がかなり違うと思うのです。

しっかりとグラムを計り与えた方が犬たちの健康にもいいのではないのかなー?とか犬種ごとにご飯の種類も変えた方がいいとも思います。義母には言えませんけれども。今度それとなく伝えてみます。

犬の食事について

わたしの家ではミニチュアダックスを飼っています。現在11年目です。大きな病気にかかったこともなく走り回り凄く元気です。

ご飯はドックフードは全く食べてくれません。食べてくれたとしても缶詰のご飯かおやつであげるジャーキーしか食べません。

いつもスーパーでレバーやハツ、タンなどを茹であげています。野菜も好きでもやし、レタス、トマト、小松菜なども好んで食べます。しかし気分によって全く手をつけないことがあるので毎回苦労します。本来であればあまりドックフード以外のものはあまりあげてはいけないと分かってます。しかしわたしの家の犬は毛並みも綺麗ですし、目も濁ることなく若々しいです。

人間と一緒で食事に気をつければ長生きできると思います。これからも長生きできるようになるべく食事のバランスを考えていきたいと思います。

栄養面は十分です

私は小さい頃から犬が大好きで、その夢が実現し、犬に携わる仕事を今も頼まれた時だけですが、しています。もちろん犬も飼っています。我が家は2匹います。2匹とも、エサはドッグフードのみです。

ドッグフードには、しっかり栄養が考えられていて、必要な栄養分はきちんと入っています。ドッグフードだけで十分です。しかし、ドッグフードだけでは可哀想だから、とか聞いたことがありますが、何が可哀想なのか分かりません。

人間の食べ物を与えて、寿命を短くしてしまっていることの方が可哀想ですよね。

もちろん、犬の体質によって、かかりつけの獣医師からのアドバイスもあり、ドッグフードに+αしなければならないなどの場合もあります。愛犬に長生きしてほしい、肥満などになって苦しい思いはさせたくない、などという考えがある方は、愛犬の為に、きちんと食事(エサ)のことを考えてほしいです。”

地味だけど可愛いカメ

私はカメを18年飼っています。カメと聞くと、地味だとか、爬虫類で気持ち悪いだとか、あまり良くないイメージを抱かれる方も多いと思いますが、カメはかわいいです。声帯がないので鳴かないですが、それなりに喜怒哀楽もありますし、意思表示もします。基本的に怖がりなので、落ち着いて寝られる場所として段ボールを用意しています。

出入り口を作って、中にいらない布などをたくさん入れておくと、日中はそれらを布団替わりにして寝ています。

朝と夕方に、食事と排泄をさせるために水槽に入れますが、ちゃんと水槽内でウンチもします。ただ、毎日ちゃんと水槽の水をきれいに保ってあげないと、水槽内で排泄をしてくれないのでそこは頑張っています。排泄の後に水槽から出してあげると、家の中を散歩します。我が家には小さい子が2人いますが、子供たちが遊んでいる場所をカメが歩いて横切ったりしておもしろいです。

私には特になついていて、私が地べたに座っていると、甘えてすり寄ってきたりもするんです。そして満足すると、自分の寝床である段ボールに帰っていきます。おもしろいです。